Industrial_Ideas_Logo_Unit.svg
アトラスコプコグループの年刊発行誌
Share-BT.svg
Search-BT-New.svg
Menu-Button-Blue-01.svg
result
Search
アトラスコプコグループの年刊発行誌
何なりとご用命を
サービススペシャリストのトマシュ・ブガイは、事業と社会を継続・維持する方法を知っています…
レンタル指向
当社の柔軟なソリューションによって、あらゆる状況下で業務を遂行できます。
安全のための チッピング
この韓国の教育センターが、オンサイトの窒素供給へ移行した理由をご確認ください
明確な優位性
極めて効率のよい真空ソリューションを選択すると、すべてが変わります。
きれいな水 は生活を変える
当社の「Water for All」の取り組みは、水の入手が限られているコミュニティを支援するものです...
編集
社長兼CEOのマッツ・ラームストロムからの言葉。
シフト を可能に
産業組立ソリューションは、電気自動車革命の中心にあります。
「人間工学が鍵」
アヴァ・マザヘリが力の曝露と、優れた製品設計について説明します。
現場で 専門家がサポート
現地ディーラーとサービスサプライヤーの皆さんは、すべてのお客様が現地サポートを受けていることを確認してください
成長 への入口
世界第2位の経済大国である中国を訪問。
「共同開発が 前進のための最善の方法 」
アトラスコプコは、科学的境界の境界を押し広げるエコシステムと協力しています。
ドライに保つ
10年にわたる開発プロセスが、すべてを変える革新をもたらしました。
違いを 生み出す
現代社会は、当社のツールによって実現できる産業向けのアイデアに依存しています。
結びつける
物流マネジャーのケイティ・キムは、世界の半導体メーカーをサポートしています。
無駄を排除し 排出ガスを低減
もし産業機械のエネルギー使用を、生産ニーズによって変えられたら、どうでしょうか?
完璧なビジョン
全自動生産は、もはや幻想ではありません。
電源オン ですぐに使用可能
電動化は、カーボンニュートラルな未来に向けた重要なステップです。
カスタマイズを実現するイノベーター
好況のLNG業界向けに専用開発された革新的な製品。
成功の 秘訣
技術リーダーとして留まるために必要である重要な要素の一部をご確認ください
方向性を 定める
ジミー・ヘンドリックス氏のパフォーマンスも真空に依存していることをご存知でしたか。
スマート 製造
スマートマシンが自動運転し、遅延なくデータを転送する工場を想像してみてください。
スマートチーム + スマートフォン = スマート製品
DZS VSD+ドライクロー真空ポンプを支えるイノベーターをご紹介します。
現代生活に適した スマートなツール
産業用ツールが世界を変革します。
スクリースクリーンのスター
もしかすると、あなたが見ているスクリーンは、iXL900Rドライ真空ポンプで製造されているかもしれません。
成功は「カード」で実現します
リアルタイムのフィードバックを提供するデータ駆動型サービスソリューション。
参入:環境に優しいエネルギー市場
マーケットマネジャーのラスムス・ルービッツは、新たなチャンスをつかむ準備ができています。
ゼロのパワー
Z3+ライトタワーは、ゼロエミッションでゼロノイズのイノベーションです。
何か大きなことの始まり
傑出した当社初のバッテリ駆動型ドリル。
離陸への準備
スマートな方法で飛行機を組み立てます。
りんごを アップルソース に変える
ベビーフードの生産でも必要なほど、圧縮空気はあらゆる場所で必要とされています。
列車が飛行機を上回るとき
鉄道がコスト、スピード、サステナビリティのバランスを取ると、空路と海路に勝ります。
アヴァ・マザヘリ アトラスコプコインダストリアルテクニーク、スウェーデン
アヴァ・マザヘリは、スウェーデンのシックラにあるアトラスコプコのインダストリアルテクニーク事業分野にサマーインターンとして入社しました。その後、人間工学の観点からツールを評価する新しい方法に焦点を当て、当社の生物医学エンジニアリングの修士論文プロジェクトを推進しました。このプロジェクトは、アヴァが博士課程の学生でもあるスウェーデンの王立工科大学と、産業デザインおよび人的要因チームとが協力した大規模な研究プロジェクトに発展しました。
「人間工学が鍵」
強力な締付ハンドツールを高トルクで繰り返し使用するとどうなりますか? アヴァ・マザヘリは、力の曝露とその学習内容を優れた製品設計に生かす方法を研究しています。
締付ハンドツールに関する反力の曝露を研究対象に選んだのはなぜですか? これらのツールは、スクリュ、ナット、ボルトを特定のトルクレベルに締め付けるために使用され、ツールハンドルは、反力と呼ばれる強制変位を受けます。ユーザーは、筋肉の力で反力に対抗する必要があります。本質的に組み立て作業は非常に反復性が高いため、回復に長い時間がかかる障害や怪我に至るおそれがあります。私の使命は、それを回避する方法を発見し、少なくともリスクを最小限に抑えることです。
それはアトラスコプコとどのように関連していますか? 当社は、ハンドルデザイン、ノイズ、振動、温度など、人間工学に基づいたさまざまな視点からすべてのハンドツールを開発し、評価しています。お客様は長い間、反力の曝露に関する推奨事項をツールメーカーに求めてきました。しかし、科学界も競合他社も、未だにお客様に明確な答えを提示できていないため、当社が最初にこれを行いたいと思います。人間工学は私たちにとって重要な要素であり、当社は他社より抜きん出ています。
何を研究していますか?
私の仮説は、きわめて高速のツールで動作する高度な動的締付プログラムは、従来のプログラムより人間工学的であるというものです。弾道的な方法により、作業者の代わりにツール自体が大幅に反力を吸収します。ただし、力は減少しますが、ツールの振動はまだ収まりません。課題は、どのくらいのレベルの曝露により、筋骨格障害のリスクが増加する可能性があるかを把握することです。適切なバランスを見つけることが重要です。
あなたは「現場で」調査を行っています。アトラスコプコは、この点でどのようにサポートしてくれますか?
施設やリソースを提供してくれる以外にも、会社の専門知識や意見に継続的にアクセスしたり、幅広い顧客ネットワークから情報を入手したりできるようにしてくれます。つまり、私は実際の業界のニーズを知ることができます。
これまでに「なるほど」と思った瞬間はありますか?
はい2020年11月の曇った木曜日の午後、小さな車を動かせるくらい大量のカフェインを摂取した私は不快感に襲われ、以前はただ観察して主観的に述べることしかできなかったことを定量的に説明する方法を発見したのです。私はこれを、不快感を評価する新しい方法であると断言します。
情熱を持った人々
情熱を持った人々
SHARE
アトラスコプコをフォロー
お問い合わせ | 2021/2022年版をダウンロード | ©アトラスコプコAB