アトラスコプコをフォロー
お問い合わせ | 2021/2022年版をダウンロード | ©アトラスコプコAB
Industrial_Ideas_Logo_Unit.svg
アトラスコプコグループの年刊発行誌
Share-BT.svg
Search-BT-New.svg
Menu-Button-Blue-01.svg
result
Search
アトラスコプコグループの年刊発行誌
何なりとご用命を
サービススペシャリストのトマシュ・ブガイは、事業と社会を継続・維持する方法を知っています…
レンタル指向
当社の柔軟なソリューションによって、あらゆる状況下で業務を遂行できます。
安全のための チッピング
この韓国の教育センターが、オンサイトの窒素供給へ移行した理由をご確認ください
明確な優位性
極めて効率のよい真空ソリューションを選択すると、すべてが変わります。
きれいな水 は生活を変える
当社の「Water for All」の取り組みは、水の入手が限られているコミュニティを支援するものです...
編集
社長兼CEOのマッツ・ラームストロムからの言葉。
シフト を可能に
産業組立ソリューションは、電気自動車革命の中心にあります。
「人間工学が鍵」
アヴァ・マザヘリが力の曝露と、優れた製品設計について説明します。
現場で 専門家がサポート
現地ディーラーとサービスサプライヤーの皆さんは、すべてのお客様が現地サポートを受けていることを確認してください
成長への 入口
世界第2位の経済大国である中国を訪問。
「共同開発が 前進のための最善の方法 」
アトラスコプコは、科学的境界の境界を押し広げるエコシステムと協力しています。
ドライに保つ
10年にわたる開発プロセスが、すべてを変える革新をもたらしました。
違いを 生み出す
現代社会は、当社のツールによって実現できる産業向けのアイデアに依存しています。
結びつける
物流マネジャーのケイティ・キムは、世界の半導体メーカーをサポートしています。
無駄を排除し 排出ガスを低減
もし産業機械のエネルギー使用を、生産ニーズによって変えられたら、どうでしょうか?
完璧なビジョン
全自動生産は、もはや幻想ではありません。
電源オン ですぐに使用可能
電動化は、カーボンニュートラルな未来に向けた重要なステップです。
カスタマイズを実現するイノベーター
好況のLNG業界向けに専用開発された革新的な製品。
成功の 秘訣
技術リーダーとして留まるために必要である重要な要素の一部をご確認ください
方向性を 定める
ジミー・ヘンドリックス氏のパフォーマンスも真空に依存していることをご存知でしたか。
スマート 製造
スマートマシンが自動運転し、遅延なくデータを転送する工場を想像してみてください。
スマートチーム + スマートフォン = スマート製品
DZS VSD+ドライクロー真空ポンプを支えるイノベーターをご紹介します。
現代生活に適した スマートなツール
産業用ツールが世界を変革します。
スクリースクリーンのスター
もしかすると、あなたが見ているスクリーンは、iXL900Rドライ真空ポンプで製造されているかもしれません。
カードゲームから生まれた成功
リアルタイムのフィードバックを提供するデータ駆動型サービスソリューション。
参入:環境に優しいエネルギー市場
マーケットマネジャーのラスムス・ルービッツは、新たなチャンスをつかむ準備ができています。
ゼロのパワー
Z3+ライトタワーは、ゼロエミッションでゼロノイズのイノベーションです。
何か大きなことの始まり
傑出した当社初のバッテリ駆動型ドリル。
離陸への準備
スマートな方法で飛行機を組み立てます。
りんごを アップルソース に変える
ベビーフードの生産でも必要なほど、圧縮空気はあらゆる場所で必要とされています。
列車が飛行機を上回るとき
鉄道がコスト、スピード、サステナビリティのバランスを取ると、空路と海路に勝ります。
最大効率 最小フットプリント
建設現場の下請企業は厳しい作業環境に慣れていますが、厳しい財務要件と環境要件にも直面しています。ノルウェー有数の掘削会社Brødrene Myhre社が、アトラスコプコの高性能電動コンプレッサへの移行を決定したのも当然のことでした。
Quote_Blue.svg
「私たちはグリーン移行に参加したいと考えており、未来は電気であり、建設でもあると信じています」
ホーコン・ミーア氏
Brødrene Myhre社のCEO
Atlas_Copco_MG_5112.jpg
Atlas_Copco_MG_5163.jpg
Atlas_Copco_MG_5024.jpg
ノルウェーの首都オスロから約30分のところにあるアスケル市のランゲンガ地区が、新たに緑の多い子供に優しい郊外に生まれ変わりました。それを実現した下請企業の1つが、家族経営企業でありノルウェー最大の掘削エア用途のサプライヤーの1つであるBrødrene Myhre社です。
アトラスコプコのE-Air V1100コンプレッサの可変速駆動(VSD)機能のことを耳にしたとき、テクノロジーに大きな関心を持っていたCEOのホーコン・ミーア氏は、すぐに注目しました。
「私たちはグリーン移行に参加したいと考えており、未来は電気であり、建設でもあると信じています」と、Brødrene Myhre社のCEO ホーコン・ミーア氏は述べています。「電動コンプレッサに移行することで、運用コストを削減できるだけでなく、環境フットプリントも削減できます。これは真のウィンウィンです。また、あらゆる種類の建設プロジェクトで新たな機会が生まれ、厳しい環境規制にも対応できるようになります。」
掘削リグを動かし、地面を掘削する際に排出される掘削物を除去するには、圧縮空気が必要です。Brødrene Myhre社がLangenga不動産プロジェクトを請け負ったとき、アトラスコプコ最大のE-AirコンプレッサV1100が完璧にマッチしている、とホーコン・ミーア氏はすぐに気づきました。堅固な岩盤を掘削する場合に、非常に効率的で強力です。 また、最大のエアフロ―、最小の騒音、そしてゼロエミッションに近いという点でも、最良の候補でした。
「私達が必要とするコンプレッサは非常にエネルギーを消費しますが、E-AirのVSD機能のおかげで、ディーゼルコンプレッサと比較して、アイドリング時間がまったくありません。私達は多くのエアを得るのと同時に、CO2排出量の最小化に貢献します」と ホーコン・ミーア氏は述べています。
「E-Airシリーズは、エネルギー消費量を1秒あたりの実際の必要量に可変速ドライブが適応できるため、排出ガスの削減に貢献します。特にディーゼル駆動の機械と比較して、エネルギーコストが大幅に削減されることも意味します」と、ノルウェーのアトラスコプコパワーテクニークエリアのセールスマネジャー、ジョン・アンドレアス・エレフセンは語っています。「私たちのビジョンは、考えられるすべての顧客アプリケーションに電気およびモバイルコンプレッサーを提供することです。 低炭素社会への変革を可能にしたいと考えています。」