Industrial_Ideas_Logo_Unit.svg
アトラスコプコグループの年刊発行誌
Share-BT.svg
Search-BT-New.svg
Menu-Button-Blue-01.svg
result
Search
アトラスコプコグループの年刊発行誌
何なりとご用命を
サービススペシャリストのトマシュ・ブガイは、事業と社会を継続・維持する方法を知っています…
レンタル指向
当社の柔軟なソリューションによって、あらゆる状況下で業務を遂行できます。
安全のための チッピング
この韓国の教育センターが、オンサイトの窒素供給へ移行した理由をご確認ください
明確な優位性
極めて効率のよい真空ソリューションを選択すると、すべてが変わります。
きれいな水 は生活を変える
当社の「Water for All」の取り組みは、水の入手が限られているコミュニティを支援するものです...
編集
社長兼CEOのマッツ・ラームストロムからの言葉。
シフト を可能に
産業組立ソリューションは、電気自動車革命の中心にあります。
「人間工学が鍵」
アヴァ・マザヘリが力の曝露と、優れた製品設計について説明します。
現場で 専門家がサポート
現地ディーラーとサービスサプライヤーの皆さんは、すべてのお客様が現地サポートを受けていることを確認してください
成長 への入口
世界第2位の経済大国である中国を訪問。
「共同開発が 前進のための最善の方法 」
アトラスコプコは、科学的境界の境界を押し広げるエコシステムと協力しています。
ドライに保つ
10年にわたる開発プロセスが、すべてを変える革新をもたらしました。
違いを 生み出す
現代社会は、当社のツールによって実現できる産業向けのアイデアに依存しています。
結びつける
物流マネジャーのケイティ・キムは、世界の半導体メーカーをサポートしています。
無駄を排除し 排出ガスを低減
もし産業機械のエネルギー使用を、生産ニーズによって変えられたら、どうでしょうか?
完璧なビジョン
全自動生産は、もはや幻想ではありません。
電源オン ですぐに使用可能
電動化は、カーボンニュートラルな未来に向けた重要なステップです。
カスタマイズを実現するイノベーター
好況のLNG業界向けに専用開発された革新的な製品。
成功の 秘訣
技術リーダーとして留まるために必要である重要な要素の一部をご確認ください
方向性を 定める
ジミー・ヘンドリックス氏のパフォーマンスも真空に依存していることをご存知でしたか。
スマート 製造
スマートマシンが自動運転し、遅延なくデータを転送する工場を想像してみてください。
スマートチーム + スマートフォン = スマート製品
DZS VSD+ドライクロー真空ポンプを支えるイノベーターをご紹介します。
現代生活に適した スマートなツール
産業用ツールが世界を変革します。
スクリースクリーンのスター
もしかすると、あなたが見ているスクリーンは、iXL900Rドライ真空ポンプで製造されているかもしれません。
成功は「カード」で実現します
リアルタイムのフィードバックを提供するデータ駆動型サービスソリューション。
参入:環境に優しいエネルギー市場
マーケットマネジャーのラスムス・ルービッツは、新たなチャンスをつかむ準備ができています。
ゼロのパワー
Z3+ライトタワーは、ゼロエミッションでゼロノイズのイノベーションです。
何か大きなことの始まり
傑出した当社初のバッテリ駆動型ドリル。
離陸への準備
スマートな方法で飛行機を組み立てます。
りんごを アップルソース に変える
ベビーフードの生産でも必要なほど、圧縮空気はあらゆる場所で必要とされています。
列車が飛行機を上回るとき
鉄道がコスト、スピード、サステナビリティのバランスを取ると、空路と海路に勝ります。
ゼロのパワー
アトラスコプコのZ3+ライトタワーは、ゼロエミッションでゼロノイズのイノベーションであり、新世代のバッテリ駆動型製品の先駆けとなるものです。ここでは、時代の先端を行くまったく新しいソリューションについて説明します。
イノベーションはお客さまのニーズから直接生まれる場合もありますが、お客さま自身が気づく前にそのニーズを予測して生まれる場合もあります。
アトラスコプコのZ3+ライトタワーは、そのような「優れた予測」の1つです。2016年にこのプロジェクトが始まったとき、建設現場や屋外イベントで一般的に使用されているライトタワーは依然として圧倒的にディーゼル駆動型でした。スペインのサラゴサにあるアトラスコプコ工場のチームは、バッテリ性能についてほとんど知識がない状態から製品開発を開始しました。
設計開発マネジャーのルベン・トレベホは述べています。「それはエンジニアにとって困難な課題でした。バッテリの動作やバッテリのパフォーマンスサイクルを調べて、バッテリについて学ぶ必要がありました」
プロダクトマーケティングマネジャーでZ3+開発チームの1人であるフェリックス・ゴメスは述べています。「真に革新的な製品があれば常に完璧というわけではありません。市場のお客様自身が、何が必要かを知らない場合があります。結局、開発プロセスを続けながら、いくつかの前提条件を立て、失敗して、そこから学ぶ必要があるのです。また、お客様のフィードバックから得たすべての教訓を、謙虚な姿勢で取り入れる必要があります」
「2019年にこの製品を最初に発表した時、市場が受け入れてくれるという確信はあまりありませんでした」と、ルベンは認めています。「バッテリ駆動型ライトタワーを導入するということは、初期投資の大幅な増加を意味します。そのため、あまりメンテナンスがいらないことと性能が高いことを機器の重要な特性にしました。その結果、効率性が高く、ランニングコストを抑えられる機器が誕生しました。時間の経過とともに、採算が取れる製品です」
バッテリ駆動の流行に飛び乗った競合他社の製品とは異なり、アトラスコプコZ3+ライトタワーは、リチウムバッテリを使用しています。これにより、6,000回の製品ライフサイクルと、従来型バッテリの10倍の性能を実現しています。その他の大きな利点として、ゼロノイズ、ゼロエミッション性能があります。これは、ますます厳しくなる炭素排出量および騒音公害の基準を想定したものであり、都市部での使用に最適です。
「このセクター最大のお客さまとして、建設会社やイベント会社に機器をレンタルするレンタル会社があります。彼らは、当社の技術であるゼロノイズとゼロエミッションの利点を活用できます。まさに、『ゼロのパワー』です」と、フェリックスは述べています。
「当初、市場ではイベントを行う側が重視されていましたが、現在、ヨーロッパとオセアニア諸国は排出ガスと騒音に関する規制を強めています。これらはライトタワー、発電機、コンプレッサ市場に大きな影響を与えるでしょう。レンタル会社は先手を打ちたいと考えています。私たちは、このような製品を彼らのサービスに追加することで、レンタル会社をサポートすることができます」と彼は言っています。
このような革新的な製品を生み出すのは、容易なことではありませんでした。しかしフェリックスとルベンは、自分たちが持続可能性の問題や公衆衛生に対処するソリューションに取り組んできたという事実に励まされています。フェリックスは、今日の都市生活者が直面している大きな問題は大気の質と騒音レベルの2つであると世界保健機関が明らかにしたことに言及しました。ルベンは次のように述べています。「子供たちのために、持続可能な未来のために貢献していることを誇りに思います」
このセクター最大のお客さまとして、建設会社やイベント会社に機器をレンタルするレンタル会社があります。彼らは、当社の技術であるゼロノイズとゼロエミッションの利点を活用できます。まさに、『ゼロのパワー』です」と、
フェリックス・ゴメス プロダクトマーケティングマネジャー, ライトタワー/ポータブル発電機部門
Z3+バッテリ式ラ イトタワー
主な特長: 鉛酸バッテリおよびジェルバッテリと比較して3倍のエネルギー密度を実現し、寿命は6,000サイクルです。高輝度LEDランプアセンブリは、80 km/hの風速に耐えられる油圧上昇式の8 mマストで支えられています。
優れた機能: リチウムイオンバッテリ駆動により、稼働中の排出ガスやノイズがゼロになります。
用途: 屋外のコンサートやスポーツイベント、建設現場、野外結婚式など。
フェリックスは課題に取り組む中、2018年にサラゴサを訪問した際に、アトラスコプコのCEOであるマッツ・ラムストロームから受けた激励の言葉からインスピレーションを得ました。
「私たちはCEOにライトタワーを見せました。彼に言われた言葉を今も覚えています。『時には挑戦して失敗する必要もある』と言ってくれたんです。このコメントは本当には助けられました。このような勇気ある気風は、必ずしも市場に合っているとは言えない革新的な製品を発売するときの支えとなります」
彼は付け加えます。「この製品は、新世代のライトタワーの基盤です。私たちは今、これまで学んできた教訓を生かして、太陽電池式とハイブリッド式のライトタワーについて検討し、新しいバッテリタワーを開発しています。これに大きな情熱と興奮を感じています」
ルベンは述べています。「私たちはリスクを取り、お客さまは私たちと一緒に製品について学びました。アトラスコプコがエンジニアにとって素晴らしい会社であり続けるために、新しいものを発明したいと考えています。私たちは価値あることを行い、新しい境地を開拓しています」
イノベーターの紹介
フェリックス・ゴメス
ライトタワー/ポータブル発電 機部門プロダクトマーケティ ングマネジャー
あなたのモチベーションは何ですか?
「自分がしていることに情熱を注いでいると、より一層努力しようという意欲が生まれ、製品を設計する方法についてのアイデアを思いついたり、他の産業の新しいテクノロジーやトレンドにも目を配ったりするようになります。これは興味深い仕事であり、色々なことが起こります。私は、研究開発部門、調達部門、生産部門、物流部門、マーケティング部門、カスタマセンター、エンドカスタマー、ディーラーと協力し、ポートフォリオの全体像を把握しています。エンジニアリング、サービス、営業の仕事をした後で、自分の居場所を見つけました。これは私にとって完璧な組み合わせです」
ルベン・トレベホ
パワー/ライト部門設計開発 マネジャー
仕事で一番楽しい時は? 「私たちは常に、産業分野をより効率的にするための新しいアイデアやイノベーションについて考えています。私たちは最初に選ばれる存在になりたいと思っています。そのためには革新的で、何か新しいもの、効率性を高め、総運用コストを削減するもの、何か違うものを提供する必要があります。私たちは、新しい機能と収益性の高い新しいソリューションにより、市場の状況を改善します」
アトラスコプコをフォロー
お問い合わせ | 2021/2022年版をダウンロード | ©アトラスコプコAB